育毛剤・薄毛治療薬・AGA治療薬の副作用を考えた事はありますか?

前回は下記のブログで「フィナステリド」などの育毛剤と男性不妊について書きましたが、その他の副作用について今回は書いていきたいと思います。

育毛剤・薄毛治療薬・AGA治療薬の効果だけでなく副作用を考えた事はありますか?

AGAは、大きく2つの原因によって進行する薄毛です

  • 脱毛ホルモンの働きによって「抜け毛が増える」
  • 加齢や生活習慣の乱れで「毛を生やし・育てる力が衰える」
    という、大きく2つの原因によって進行する薄毛です。

そのためAGA治療薬にも、これらの原因に合わせて2つのタイプがあります

薬ですから、効果のみならず副作用のことも気になりますよね?

「ミノキシジル」と「フィナステリド」は、ともにAGA治療薬に含まれる成分

・ミノキシジルの効果とは

ミノキシジルは血行を促進し毛母細胞(毛を作る場所)を活性化させ、髪が抜けている箇所に新たに毛を生やす効果があります。

(飲み薬)ミノタブ (塗り薬)ロゲイン・リアップ・スカルプD メディカルミノキ5・リグロEX5等

・フィナステリドの効果とは

 

フィナステリドはAGAの原因となる「脱毛ホルモン」を作り出す「テストステロン(男性ホルモン)」と「5-α還元酵素(5-αリダクターゼ)」の結合を阻害し抜け毛を防ぎます。Ⅱ型(前頭部や頭頂部)に効果が期待できる。

(飲み薬)プロペシア・プロペシアのジェネリック

・ザガーロとアボルブの効果とは

脱毛ホルモンの生成に関わる「5-α還元酵素(5-αリダクターゼ)」の一部(Ⅱ型のみ)にしか作用しないフィナステリドに対して、デュタステリドはすべての体内酵素(Ⅰ型とⅡ型)に作用し、多くの薄毛タイプ(Ⅰ型・Ⅱ型)に効果が期待できる。

(飲み薬)ザガーロ・アボルブ

※Ⅰ型:側頭部や後頭部に多く存在する
※Ⅱ型:前頭部や頭頂部に多く存在する

AGA脱毛の種類

目的に合ったAGA治療薬を選びましょう

・ミノキシジル⇒血行を促進し、髪の毛を生やす薬「攻め系」
・フィナステリド⇒薄毛の原因物質(DHT)を抑制し、これ以上の抜け毛を防ぐ薬「守り系」
で薄毛に対する「効果」に違いがあります。

発毛を促す

「攻め系」

(飲み薬)ミノタブ
(塗り薬)ロゲイン・アロビックス・リアップ・スカルプD メディカルミノキ5・リグロEX5等
抜け毛を防ぐ

「守り系」

(飲み薬)プロペシア・プロペシアのジェネリック・ザガーロ・アボルブ

※アロビックス:はAGAだけでなく円形脱毛症や女性の脱毛にも使用できる。

持病や体質に注意してAGA治療薬を選びましょう

どんな薬にもリスクや副作用はつきものです。

種類 発現率 症状
「守り系」のAGA治療薬

✖️肝臓の病気を患っている方

✖️血液検査の肝機能値が正常でない方

プロペシア

プロペシアのジェネリック

0.5%
  • 性欲減退(2%未満)
  • 肝機能障害
  • 胸が大きくなる(0・1%)
ザガーロ

アボルブ

17.1%
  • 勃起不全
  • 性欲減退
  • 精液量減少
「攻め系」のAGA治療薬

✖️血圧が低い方

✖️心機能に異常がある方
「ミノタブ」は避ける

ミノタブ 3~8%
  • かゆみ
  • 体毛が濃くなる
  • 発熱
  • 吐き気・動悸・頭痛など
ミノキシジル配合の外用薬
(ロゲイン・アロビックス・リアップ・スカルプD メディカルミノキ5・リグロEX5等)
約8%
  • かゆみ・発疹
  • 蕁麻疹・皮膚炎
カルプロニウム塩化物配合薬
(アロビックスなど)
3.5%
  • 発汗・悪寒
  • 刺激症状・かゆみ・接触皮膚炎

AGA治療薬の副作用をどう考えますか?

  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • 精液量減少
  • 胸が大きくなる
  • 体毛が濃くなる

ミノタブの場合、かゆみの心配こそないが、錠剤タイプのため血管拡張作用がより顕著に表れ、思いもよらぬ副作用に襲われるケースがある。実際にミノタブを服用していたAさん(42歳)は、こう語る。

「最初は、飲み始めてすぐに驚くほど毛が生えてきて、気分はホクホクでした。しかし、しばらくすると、頭部だけでなく、額や指など、これまで生えていなかった部分にも太い毛が生えてきたんです。そのうち、全身が毛でボーボーになって獣人のようになってしまったので、結局、レーザー脱毛に通うはめになりました」

経口タイプのミノキシジルの場合は、心臓や肝臓、腎臓の負担が大きく、寿命を縮めてしまう恐れもあるという。

下記サイトより引用

プロペシアには、胸が大きくなる(出現頻度0・1%未満)・性機能の減退(2%未満)の副作用があるのですが。
下記のブログにも男性不妊の原因として精子量の減少についても書いています。

プロペシアは、男性ホルモンを抑える薬なので「性機能が減退する」ことが報告されています。

これは男性や妊活中のご夫婦にとってはかなり切実な問題になます。これを、「たったの1~2%なら平気」、「絶対にイヤだ」と考えるかは、男性本人や夫婦で何を優先順位にするかの判断です。

精力をとるか、薄毛を治すほうをとるか、実際、真剣にそういうふうに天秤にかける人もいます。私の友人はAGA治療薬を服用したことで精力が減退した事がかなりのショックで、上を(髪)と取るか、下(精力)を取るかを選択して下(精力)を優先しました。
40歳を過ぎて結婚され、ご夫婦ともに40代ですが自然妊娠でお子様を授かりました。

この様な背景から、当院の初回来店時に妊活をお考えのお客様には必ずご主人の育毛剤の使用有無について質問するようにしております。

内服の育毛剤を使用されている方は精子量が減少している可能性が大いにあります。
一度精液検査を受ける事をお勧めします。

AGA治療薬以外のオススメの方法

AGA治療薬を飲みたくない方は鍼灸で育毛しませんか?

アイリス治療院の「頭皮美養鍼灸コース」は針の刺激により毛髪に栄養を届け、種々のストレスに対しアプローチする施術方法です。
お薬の様な「性欲減退・勃起不全・精液量減少・胸が大きくなる・体毛が濃くなる・ヒゲが生える・鼻毛が太くなる等の」副作用は起こりません。
女性専門の治療院ですが、男性は奥様や女性のお客様とお二人同時に施術にお越し頂く事は可能です。
(男性お一人でのご来院は既存のお客様のご紹介のみお受けしております)

・アイリス治療院の施術メニューはこちらをご覧下さい↓

https://airisu-chiryouin.com/menu/

・アイリス治療院の施術効果はこちらをご覧下さい↓

https://airisu-chiryouin.com/for_beginners/acupuncture/

・薄毛や不眠についてのブログはこちらをご覧下さい↓