妊活と美容鍼灸は同時にやっても大丈夫?

当院では、美容鍼灸と妊活の同時進行はお勧めしていません

アイリス漢方薬店では「美容鍼灸」のコースメインとする治療院併設しています。
もちろん妊活のためにお身体を整える鍼灸施術も行なっています!
そこで最近多く頂くのが「妊活」と「美容鍼灸」を同時にやりたい、というお問い合わせ。

当院では、同時進行はお勧めしていません。

やってはいけないと、証明された論文があるわけではありません。
大丈夫だよ、とおっしゃられる治療院さんももちろんあります。
ただ、私自身が臨床にあたり肌で感じたことがあります。
あくまで私感です

お顔の変化が分かる=身体にとって刺激が強いもの

アイリス治療院の美容鍼灸コースは「太い鍼」で「本数をしっかり刺す」ことによって「効果を最大限に出す」ことが他の治療院さんにはない大きな特徴です。
効果を大きく実感して頂けると同時に、効果が分かるほどの変化=刺激を与えています。

美容鍼灸での施術は「創傷治癒」という効果がある

鍼でお顔に傷を付けてその傷を治す(創傷治癒)ことで、コラーゲンやエラスチンといったお肌に良い成分の分泌を促すのですが、傷を治すために血液や細胞はお顔にたくさん集まってきます
お顔にたくさん集まるということは、妊活にとって大切な子宮(骨盤)に血液が行き渡りにくくなる可能性があるということです。

お顔に鍼を刺せば出血の可能性もある

女性の場合、血が足りていない(東洋医学で言う血虚)方が多く、お顔からの出血でさえ勿体ないなと感じる方もいます。

出血した血管

と、ここで私は思います。
妊活に必要な、本来万全な体調であるべきお身体(特に子宮や骨盤)より優先すべき美容なのでしょうか?

美容と妊活、どちらにお金を掛けますか?

不妊治療というと、何を思い浮かべますか?
不妊治療にあたり「採卵、受精、分割、着床、精液」などどこに問題点があるのかを調べるため、まずは検査をしていきます。
検査や不妊治療の種類だけでも実はとてもたくさんあるんです。
種類がどれだけあるかご存知ですか?
全て実施するという訳ではありませんが、保険がきくもの・きかないものとあります。

検査の種類

  • 血液検査
  • BBT(基礎体温)
  • 甲状腺機能検査
  • 子宮卵管造影
  • 卵管通水検査
  • 卵管通気検査
  • プロラクチン検査
  • TRHテスト
  • LH-RHテスト
  • ヒューナー(フーナー)テスト
  • 卵胞の発育具合
  • 排卵頃の子宮内膜の厚さ
  • 精子検査

検査の結果により、血液、卵管、子宮(卵巣)、精液などに問題がなければ自然妊娠出来ることが分かります。

検査台

不妊治療の種類

  • ホルモン剤
  • 排卵誘発剤
  • タイミング法
  • 人工授精
  • 体外受精
  • 顕微授精
  • 凍結胚移植  など

いきなり全ての治療を行うというわけではなく、最初はタイミング法から人工授精、体外受精や顕微授精へとなどと段階を経て進んでいくことが多いです。

「何をどこまでどのぐらいやったら妊娠できるか」といった明確な指標はない

妊活を始められて、実はよく聞くこの言葉。

「こんなにお金が掛かるとは思っていなかった」

妊活ははっきり言ってお金が(そして時間も)とても掛かります。
保険適用となるものや助成金が出るものもあれば、ならないものもあります。
(例えば「人工授精」や「体外受精」は自由診療となり、保険適用外になります。)
さらに妊娠率を上げるサポートをする漢方薬やサプリメント(例えば葉酸など)を加えるとなれば、費用が増えていきます。
そして何より、「どのぐらいやったら妊娠できるか」という明確な指標はありません
すぐに妊娠出来る方もいれば、何年もかけてという方もいます。
人それぞれ、答えは決まっていないのです。

多数の薬を服用

本気で妊活をするのなら、お身体を整えることから美容に繋げてほしい

自分の顔は毎日見るものです。美容がやりたい、そういうお気持ちもとってもよく分かります。
ですが本気で妊活に取り掛かるなら、厳しい言い方をすると、美容にお金を掛けている場合ではありません

妊娠判定

身体を整えて妊娠しやすい身体作りをしていくことが、
妊活時における「真の美容」方法

妊娠しやすい身体作り = 健康 = 美容 です。
お身体が整えばお肌にも良い影響が必ず出てくるはずです。

先日子宝カウンセラーの会の勉強会に参加したときに、こんなお話がありました。

  • 赤ちゃんの人生のスタートは「お母さんの意識レベル」で決まる
  • 「これから」が「これまで」を決める

妊娠はゴールではありません。
無事出産し、お子様が大きく健康に育っていくこともとても重要です。
そのためには、妊娠する前から、妊娠してからも身体が健康であることが必要です。

不妊治療をする

妊活は普段の生活の中でも、出来ることがたくさんあります!

上記の理由などから、当院では妊活と美容鍼灸の同時進行での施術はお勧めしておりません。
妊活をご希望の方はお顔の鍼灸ではなく、代わりにお身体の鍼灸や妊娠率を上げる漢方薬やサプリメントを取り入れて頂けたらと思っています
また、病院での治療以外にも日々の生活の中でもやれることがたくさんあるんです!
今妊娠を希望でない方も、「いつか」という想いをお持ちであるならば、まずは基礎体温を計ることから始めましょう。

基礎体温計

妊活関連ページ

他にも妊活に役立つブログ記事を更新中!
カテゴリーの「妊活・子宝」をクリックすると一覧で見られます!

https://airisu-kannpou.com/category/trying-to-conceive/